金属相場の相場上昇で盗難が増えています

 

 

 

 金属相場の相場上昇で盗難が増えています

 

2021年5月10日現在、金属スクラップの相場が全体的に大幅に上昇しました。
銅スクラップでいえば、10万円の上げにより、建値価格がトン118万円となっております。
過去の相場上昇と盗難の増える割合はある程度比例しており、2005年の1年間で5000件以上・数十億円の被害が発表されています。
今回は実際に被害の多いケースや実例とその予防について解説したいと思います。

 

 

 

この記事内容は神田重量金属株式会社のブログからの転載です。

続きはコチラ ≫金属の盗難対策と予防について

 

 

 

 スクラップ関連記事


金属スクラップを高く売る6つのポイント
リサイクルショップの開業の仕方
滋賀 金属スクラップの買取品目とは?
ミックスメタル【金属スクラップ】
非鉄金属と非鉄合金の違い
滋賀県の金属スクラップ工場
金属スクラップの支払方法【LINEペイ決済】
非鉄金属ってなに?
鉄・鉄屑ってなに?
スクラップってなに?
銅スクラップってなに?
真鍮スクラップってなに?
アルミニウムってなに?
ステンレスってなに?
電線スクラップってなに?
鉛スクラップってなに?
バッテリースクラップってなに?
コモンメタル
ベースメタル
金属買取業者の選び方
金属の売り方
リサイクルショップと金属買取業者の違い
金属買取業者の開業の仕方
古物商について
金属屑業について
使用済み有害機器について
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
 

 

トップページ

Twitter


一覧ページに戻る