【滋賀県】太陽光発電設備の廃棄処分について

 

 

 太陽光パネルの処分・撤去方法

 

 

 太陽光パネルの撤去や解体


 太陽光パネルのモジュールを解体・撤去する際には、処分する際の費用が高額なため、工事費用が高くなってしまう場合があります。

 パネルに含まれるガラスや樹脂が、リサイクルを前提として生産されていないことも原因の一つではありますが、古いものほど処分費用が高くなるといわれています。

 滋賀県で太陽光パネル解体について

 

 

 太陽光パネルのリユース


 太陽光パネルは中古商品として流通もしていますが、その場合は事前に様々な資料や過去のデータが必要になります。また、海外へ輸出向けとしてパネルモジュールが輸出されている場合もありますので、処分する際にはご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 太陽光パネルが増加した理由


  再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)の導入から急速に全国で建設が進んだ太陽光発電事業所。全国的にメガソーラーなども多く普及しました。

 国や地方自治体、民間などで一体となり、再生可能エネルギーを獲得するための取り組みが進んできました。

 その結果日本の太陽光発電の導入量は世界でもトップクラスとなっており、日本の生活産業を支えるグリーンエネルギーとして期待されています。

 

 

 今回の記事は神田重量金属株式会社より引用しました。

 引用:太陽光パネルのリサイクルと処分を解説

 

 

 

 脱炭素戦略【しがけんゼロカーボンアクション2050】

 

 

 

 

 

 中古フレコン・トンバックの販売【1枚80円~】

「フレコン販売ページはコチラ」

 

 ≫中古フレコンの販売価格一覧

 

 

 

 環境・SDGs関連の記事はコチラ


ゼロカーボンアクションについて解説
リサイクル業者のゼロカーボンチャレンジ宣言
 ≫脱炭素戦略「カーボンゼロチャレンジ2050」策定
グリーンライフポイントの制度・概要や対象ジャンル
3R(スリーアール)
リサイクルとは?
 ≫金属リサイクルのデメリット
 ≫廃車のリサイクルと簡単な廃車手続き【税金の返金や還付】
リユースについて
アップサイクルとダウンサイクル
簡単なバイクの処分とリユース
リサイクル企業の視点から考えるSDGs
リデュースってなに?
0.SDGsってなに?
水素関連の最新情報まとめ
 ≫水素ステーションとは?
 ≫水素エネルギーとは?
 ≫水素社会について
 ≫水素の利用と未来に向けて
石油代替エネルギー
アンモニアとは?
欧州プラスチック戦略の現状と今後
東南アジア諸国の廃プラスチック規制強化
環境問題の切り札「生分解性プラスチック」
非鉄金属が使用される製品と今後
グリーン購入法とは?
 ≫WEEE指令(うぃーしれい)とは?
 ≫RoHS指令(ろーずしれい)とは?
持続可能なまちづくりとは?
立地適正化計画とは?
スマートシティとは?
鉄骨造住宅のデメリット(木造住宅との違い)
省エネで補助金とは?
ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)
 ≫リサイクル業者が考える「脱炭素社会に向けて」
有価物ってなに?
スクラップダウンとは?
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
産業廃棄物とは?
 ≫産業廃棄物の分類と具体的な種類
  ≫≫【産業廃棄物】あらゆる事業活動に伴う物について
  ≫≫【産業廃棄物】特定の事業活動に伴う物について
 ≫廃棄物処理法に関する罰則について
 ≫【前編】不法投棄とは?過去の不法投棄事件の解説
カーボンニュートラルとは?
太陽光パネルのリサイクルと処分
 
 

トップページ

Twitter


一覧ページに戻る